top » フィールドキャンパス対馬学舎について » 受入コーディネート・サポートスタッフ
受入コーディネート・サポートスタッフ
一般社団法人MIT

対馬市島おこし協働隊(総務省地域おこし協力隊)OBの川口幹子氏や松野由起子氏などIターン者有志によって、環境保全や地域振興等に寄与することを目的に設立された団体です。対馬の地域資源を見つけ・活かし・つなぎながら、総合計画策定、域学連携コーディネートや海洋保護区設定推進などの政策支援、着地型観光などの教育・交流、特産品開発やデザインなどの地域づくりに取り組んでいます。主に対馬北部エリアにおいて、学生受入のコーディネート・サポートに取り組みます。また、「対馬市島おこし実践塾」の企画・運営を担います。 MITについて詳しくはこちら http://mit.or.jp/ http://fieldcampus.city.tsushima.nagasaki.jp/study/book/cat2/post_2221.html

sugita2.jpg
杉田 洸平

域学連携教育コーディネーター(対馬市島おこし協働隊/しまづくり戦略本部新政策推進課所属)。大阪府出身。奈良教育大学教育学部卒。高校、民間企業勤務を経て、平成27年4月より現職。主に対馬中部・南部エリアにおいて、学生受入のコーディネート・サポートに取り組みます。また、対馬市「こども対馬未来塾」の企画・運営を担います。