top » その他の情報 » 域学連携に関するイベント情報 » 域学連携報告会2015
域学連携報告会2015

 域学連携報告会を、福岡、京都、東京で開催します。

 申し込みはこちらから。

【報告会の目的】
 域学連携(地域と大学との連携による地域づくり)の取り組みや地域での学びの意義・重要性を、広く学生や大学教職員あるいは地域づくりに関心がある社会人等に知ってもらい、活動の輪を広げることを目的としています。
 参加した学生にとっては、経験したこと、学んだことを、多くの人に伝えることで、体験のふりかえりや整理等を行うことができると考えます。また、参加者からのリアクションをもらうことで、活動のさらなる発展と自己成長につなげていただければ幸いです。

【開催日・場所】
◎福岡会場
 12月16日(水) 15:00~18:30 (開場14:30)
 於)九州大学 旧工学部本館2F 4番講義室
◎京都会場
 12月17日(木) 15:00~18:30 (開場14:30)
 於)龍谷大学 深草キャンパス和顔館(わげんかん)B109教室
◎東京会場
 12月18日(金) 15:00~18:30 (開場14:30)
 於)TKPスター貸会議室 飯田橋 
 
【人数・参加対象】
 各会場50名程度
・ 地域での学びに関心のある学生
・ 域学連携に関わる大学・行政・企業関係者
・ 地域づくりに関心を持つ学生・社会人

【プログラム】
◎福岡会場
  1.対馬市からの域学連携の概要説明
  2.島おこし実践塾参加報告
  3.学生実習参加報告
  4.ワークショップ「学生が考える実践型実習プログラム」
◎京都会場
  1.対馬市からの活動報告
  2.加子母(中津川市)からの活動報告
  3.京丹後市からの活動報告
  4.洲本市からの活動報告
◎東京会場
  1.対馬島からの活動報告
  2.屋久島からの活動報告
  3.沖永良部島からの活動報告
  4.佐渡島からの活動報告

域学連携報告会(福岡).jpg

域学連携合同報告会(京都).jpg

域学連携合同報告会(東京).jpg