top » その他の情報 » 域学連携に関するイベント情報 » 福岡・東京で活動報告会を開催します(2/21,2/22)
福岡・東京で活動報告会を開催します(2/21,2/22)

 学生たちは、フィールドに何を求め、フィールドで何を学んだのか。その後、学生たちはどう成長していったのか―

 2018年度、対馬で学んだ学生たちによる活動報告会を福岡と東京で開催します。お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

 申し込みはこちらから。

 チラシはこちらをご覧ください。

【報告会の目的】
 域学連携(地域と大学との連携による地域づくり)の取り組みや地域での学びの意義・重要性を、広く学生や大学教職員あるいは地域づくりに関心がある社会人等にお伝えし、活動の輪を広げることを目的としています。

【開催日・場所】
◎福岡会場
 2月21日(木) 15:30~18:00 (開場15:00)
 於)TKP天神カンファレンスセンター RoomC
  ※博多駅近くに会場を移し、19:00から「よりあい処つしま」(対馬の佐護地区から移築した古民家レストラン)で交流会を開催します
◎東京会場
 2月22日(金) 15:30~18:00 (開場15:00)
 於)3331ArtsChiyoda ラウンジ
  ※18:30から交流会を開催します

【プログラム】
  15:30~15:50 挨拶・域学連携の概要説明
  15:50~16:00 島おこし実践塾入門編 参加学生からの報告
  16:10~16:20 島おこし実践塾専門編 参加学生からの報告
  16:20~16:30 学生実習 参加学生からの報告
  16:30~16:50 学術研究補助奨励学生からの報告
  16:55~17:55 ワークショップ「対馬での学びを通じて、今と将来を見つめる」
  17:55~18:00 講評・挨拶
   ※終了後、交流会及び、次年度プログラムに関する個別相談会を開催します(18:30~)

【活動報告学生】(予定)

 〇福岡
   実践塾からその先へ -対馬と○○を架橋するSDGs-(仮)
    京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科 殿内海人さん
   地域活性化の面から見た学び・感じたこと(仮)
    北九州市立大学地域創生学群 野崎亜衣さん
  対馬のインターンを通じて学んだこと(仮)
    福岡女子大学国際文理学部 佐藤歩さん
  生き方の多様性に触れて(仮)
    九州大学法学部 待永優希さん・山里直輝さん・西尾真奈さん
  コヤ研究-対馬に魅せられた5年間-(仮)
    九州大学大学院芸術工学府 小林秀輝さん
 〇東京
  なぜ"都市計画"を学ぶ学生が対馬で研究をしたか-対馬に関わった2年間を通じて振り返る-」(仮)
    東京工業大学大学院環境・社会理工学院 江崎環さん
  対馬で得られたもの-観光インターンシップの経験から-(仮)
    立教大学観光学部 野﨑真彩さん
  ツシマウラボシシジミの保全生物学的研究(仮)
    東京大学大学院農学生命科学研究科 谷尾崇さん
  「自然とのつきあい方」の継承プロセスの再構築-対馬市佐須奈地区における「夏休み子ども寺子屋」での実践を通して-(仮)
    静岡大学大学院総合科学技術研究科 桜庭俊太さん
  アグリパークプロジェクト-農地を活用した健康地域づくり-
    明治大学法学部 菅野壮さん
201902210222.jpg