top » その他の情報 » 域学連携に関するイベント情報 » 季刊『しま』と『日経研月報』で紹介されました
季刊『しま』と『日経研月報』で紹介されました

 日本離島センターが発行する季刊『しま』238号と日本経済研究所が発行する『日経研月報』8月号(434号)で域学連携の取り組みが紹介されました。

 季刊しまでは、元・対馬市島おこし協働隊(総務省地域おこし協力隊)の川口幹子氏が、対馬における域学連携の経緯について詳しく説明。日経研月報では、全国の域学連携を研究する価値総合研究所の目黒義和主席研究員が、対馬の特徴を紹介してくださいました。

【参照】

川口幹子:島の魅力、見つけて、活かして、繋ぎたい.しま,(238): 57-61.

目黒義和:地域と大学等との連携による地域活性.日経研月報,(434): 33.