top » その他の情報 » 域学連携に関するイベント情報 » 【学生による卒業研究報告有り!】第2回つしまの海を語ろう!~漁業者と市民と科学者の対話~
【学生による卒業研究報告有り!】第2回つしまの海を語ろう!~漁業者と市民と科学者の対話~

 九州大学大学院工学研究院環境社会部門生態工学研究室の企画により、「第2回つしまの海を語ろう~漁業者と市民と科学者の対話~」が開催されます。

 イベントでは、同研究室に所属する学生の卒業研究報告も行われます。お誘い合わせの上、是非ご来場ください。

◎日時・場所:

 第1部 平成27年3月3日(火)13:00~15:00@上対馬町漁協会議室(上対馬町西泊)

 第2部 平成27年3月3日(火)18:30~20:30@対馬市交流センター3階会議室(厳原町)


◎プログラム:

・開会挨拶「対馬は海の環境変化のチェックポイント」
 清野聡子(九州大学大学院工学研究院環境社会部門生態工学研究室) 5分
・講演「里海づくりと持続可能な海洋の管理」
 柳哲雄(九州大学名誉教授、国際EMECSセンター) 40分
・対馬市制作「海洋保護区PR番組」放映 10分

・卒業研究報告
 九州大学工学部地球環境工学科4年生
 ①「漁師さんの"山たて"の経験知を科学する。漁業は海洋気象観測でもある!」 石原大樹 20分
 ②「上対馬におけるトレーサビリティ実験。漁業の現場の情報発信」 馬場康平 20分
・参加者との討論「対馬の海を未来につなぐ研究のあり方について」 20分

詳細については以下URLをご参照ください。

 チラシ http://fieldcampus.city.tsushima.nagasaki.jp/other/150303tsushimaumikatarou.pdf

 プログラム http://fieldcampus.city.tsushima.nagasaki.jp/other/150303program.pdf