top » その他の情報 » 域学連携に関するイベント情報 » 高校生版島おこし実践塾を開催します
高校生版島おこし実践塾を開催します

 第一線で活躍される方々の講義と現場での実践体験、グループワーク、地域住民や関係者のみなさんとの交流を通じ、対馬、そして日本・世界の未来を考える「島おこし実践塾」。第6回目を迎える今年、大学生や社会人向けのプログラムと、高校生に特化したプログラムを分け、「高校生版島おこし実践塾」を開催します。

 ふるさと対馬の現状・課題を知り、対馬に貢献をしたいという地元高校生。祖父・祖父母が暮らす対馬のことをもっと知りたいという対馬に縁のある島外高校生。そして、対馬を舞台に、日本の地域の現状を知り、日本や世界の未来を考えたいという島外高校生。そのような未来を担う若者同士でともに学び、ともに未来を考えませんか。熱意あふれる高校生のご参加をお待ちしています。

【開催日】 平成29 年8 月21 日(月)〜23 日(水)2泊3日
【対 象】 地元高校生、島外の高校生
【定 員】 30 名(島内20 名、島外10 名)
【開催地】 対馬市厳原町内山地区・豆酘地区・久根田舎地区
【内 容】 次ページ参照
【必要経費】 参加費2,000 円(昼食・保険相当分)
        交通費(島外参加者):対馬までは参加者負担。対馬島内は無料(貸切バス)
【宿 泊】 民泊(民家へのホームステイ)を予定
【募集期間】 6月26日(月)~7月21日(金)
【応募方法】 島内:学校を通じて応募
        島外:別紙「島おこし実践塾」参加申込書同意書に記入の上、メール・ファックス・郵便いずれかの方法で以下の宛先までご応募下さい。

【プログラム】 こちら

2017highschoolzyuku.jpg