top » その他の情報 » その他の情報 » 長崎しまの若者人材育成事業への参加者募集
長崎しまの若者人材育成事業への参加者募集

 長崎県では、「長崎しまの若者人材育成事業」として、長崎県立大学が実施する「しまなびプログラム」及び専門講義(1科目)の受講に必要な経費の支援を行います。支援対象は、対馬、壱岐、五島、新上五島、小値賀、宇久、的山大島で働かれている島の方々(昭和55年4月以降に生まれ、高等学校を卒業された方)です。その受講希望者を4月5日(金)まで募集していますので、お知らせします。

〇目的・概要:県2019年度長崎しまの若者人材育成事業募集要項より

 離島地域では人口減少が続いており、特に若年層の島外への転出が著しく、しまの活性化のためには、若者の島内定着を促進することが重要な課題となっています。
若者の島外転出の大きな理由としては進学がもっとも多いことから、県では、市町や県立大学と連携して、しまの若者が島で働きながら学ぶことができる環境を整備する取り組みを進めていくため、平成30年度から「長崎しまの若者人材育成事業」を実施しております。
 「長崎しまの若者人材育成事業」では、しまで働く若者が、長崎県立大学が実施している講義【しまなびプログラム】に参加し、学生や教授等と交流しながら離島が抱える課題を共に解決していく事業を実施します。
 また、参加する若者は、本土におけるプログラムに参加する際に、自分の仕事に関連する専門的な知識の習得等のため、専門講義を1科目聴講することも可能です。
さらに、「しまなびプラス」として、年3回、他のしまなびグループ等(他市町のしまの若者を含む)との意見交換を行い、交流人口の拡大に繋がる仕組みや、若者の島内定着を一層促進するための方策など、県全体における離島の課題解決等について議論を行います。

〇詳細:以下のURLよりご覧ください。

http://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kanko-kyoiku-bunka/shogaigakushu-shakaikyoiku/simanowakamono/

190319-1.jpg

190319-2.jpg

申請様式Wordファイル版

様式1

様式2

様式3