top » 対馬を学ぼう〜対馬で研究される方へ » 対馬学フォーラム » 対馬学フォーラム2017
対馬学フォーラム2017

  対馬学フォーラム2017を開催します。

 「対馬学フォーラム」は、対馬の研究を行う研究者や学生の参加を得ながら、市民の皆さまとともに、対馬の素晴らしさを知り、楽しく学び合うための「場」です。いままでの研究で明らかになってきた対馬のわくわくするような「知」に触れてみませんか? お誘い合わせの上、是非ご参加ください。

<開催概要>

◎と き:平成29年12月9日(土)13:00~17:00

            12月10日(日)10:00~16:00

◎ところ:対馬市交流センター3階(対馬市厳原町今屋敷661番地3)

◎プログラム:

 <12/9> 

 13:00~17:00 エクスカーション

             ①せんだんご製造見学ツアー

              現地講師:内野昌孝氏(東京農業大学 教授)

             ②龍良山原生林・ツシマヤマネコ野生順化ステーション見学ツアー

              現地講師:真鍋徹氏(北九州市立いのちのたび博物館 自然史課長)

              現地講師:高辻陽介氏(環境省対馬自然保護官事務所厳原事務室 自然保護官)

 17:30~ 情報交換会(交流会 ※実費会費制)

 <12/10> 

 ・開会挨拶 10:00~10:05

 ・特別報告 10:05~12:00

    ※テーマや発表者は後日発表します

 ・ポスター発表大会 13:00~16:00

  1つの会場に対馬に関する多数のポスターを掲示し、来場者に見ていただきます。来場者に説明いただき、個別に意見交換や情報交換を行っていただきます。

  昨年度の発表タイトル・発表者はこちらをご覧ください。今年度の発表タイトル・発表者は11月下旬に公表します。

◎同時開催イベント:

 ・域学連携相談会

 ・出張!オープンキャンパス

◎常設イベント「対馬研究ポスター展」:

  フォーラム終了後、12月24日(日)まで、交流センター3階展示ホールにて、発表ポスターを掲示します。

◎ジョイントイベント「第1回ASCMアジアのヤマネコ保全ワークショップ」

  フォーラムとのジョイントイベントとして、ASCM(アジア保全医学会)の主催により、「第1回ASCMアジアヤマネコ保全ワークショップ」が開催されます。12/9午前に会議が行われるほか、10日のポスター発表大会での発表、フォーラム終了直後16:00~18:00に公開ワークショップ(シンポジウム)が予定されています。

<フォーラムへの参加及び発表申し込みについて>

 参加や発表を希望される場合は、申込みフォーム(word,pdf)をダウンロードし、記入の上、事務局にお申し込みください。

※申込期限:10月31日(火)まで

※島内の参加者は当日飛び込みでも可能です。ただし、島内の方でポスター発表を希望される場合は11月10日(金)までにお申し込みください。

※ポスター発表を希望される方は、発表要領(こちら)を必ずご一読ください。

【参考】昨年度のプログラム・発表要旨集はこちら

photo1_2016forum.jpg

photo2_2016forum.jpg