top » 対馬を学ぼう〜対馬で研究される方へ » 対馬学フォーラム » 対馬学フォーラム2018
対馬学フォーラム2018

  対馬学フォーラム2018を開催します。

 「対馬学フォーラム」は、対馬の研究を行う研究者や学生の参加を得ながら、市民の皆さまとともに、対馬の素晴らしさを知り、楽しく学び合うための「場」です。いままでの研究で明らかになってきた対馬のわくわくするような「知」に触れてみませんか? お誘い合わせの上、是非ご参加ください。参加特典として、発表の要旨集・H29年度対馬市学術研究等奨励研究成果要旨集(122p)をお配りします(無料)。

 フォーラムのチラシはこちらから。

 New! ポスター発表リストはこちらをご覧ください。

<開催概要>

◎と き:2018年12月9日(日)10:00~16:00

◎ところ:対馬市交流センター3階(対馬市厳原町今屋敷661番地3)

◎プログラム:

 ・開会挨拶 10:00~10:05

    対馬市長 比田勝尚喜

 ・来賓挨拶 10:05~10:15

    立教大学ESD研究所 阿部治 所長

 ・特別報告 10:15~12:00

    「対馬のカワウソ」 筑紫女学園大学現代社会学部 佐々木浩 教授

    「ツシマウラボシシジミの保全活動」 長崎県立対馬高等学校 ユネスコスクール部

    「自動運転社会を通じた地域の持続的な発展」 明治大学自動運転社会総合研究所 萩原一郎 特任教授

    「対馬沿岸の磯焼けなど環境変化への対応と問題解決にむけて」 九州大学大学院工学研究院 清野聡子 准教授

 (お昼休憩 12:00~13:00 ※調理室で、磯焼けの主な原因である食害魚を活用した料理試食会を予定)

 ・ポスター発表大会 13:00~16:00

  1つの会場に対馬に関する多数のポスターを掲示し、来場者に見ていただきます。来場者に説明いただき、個別に意見交換や情報交換を行っていただきます。52本の発表が予定されています。

2017forum_poster.JPG

昨年のポスター発表の様子

◎同時開催イベント:

 ・出張!オープンキャンパス 13:00~16:00

 ・対馬沿岸磯焼け対策研修会(対馬市水産課主催) 13:00~15:00

2017forum_opencampus.JPG

昨年のオープンキャンパスの様子(今年度は九州大学、京都産業大学、東京農業大学、中央大学、釜山外国語大学校等の皆さまにご協力いただく予定です)

◎常設イベント「対馬研究ポスター展」:

  フォーラム終了後、12月24日(月)まで、交流センター3階展示ホールにて、発表ポスターを掲示します。

<フォーラムへの参加及び発表申し込みについて>

参加・発表を希望される方はこちらからエントリーフォームをダウンロードし、フォーラム事務局へお申込みください。

※ポスター発表を希望される方は、発表要領(こちら)を必ずご一読ください。

※ポスター発表の要旨提出期限は、11月16日(金)です。要旨サンプルはこちらをご活用ください。。

【参考】昨年度のプログラム・発表要旨集はこちら