top » 対馬を学ぼう〜対馬で研究される方へ » 対馬学フォーラム » 対馬学フォーラム2019
対馬学フォーラム2019

  対馬学フォーラム2019を開催します。

 「対馬学フォーラム」は、対馬の研究を行う研究者や学生の参加を得ながら、市民の皆さまとともに、対馬の素晴らしさを知り、楽しく学び合うための「場」です。いままでの研究で明らかになってきた対馬のわくわくするような「知」に触れてみませんか? お誘い合わせの上、是非ご参加ください。

<開催概要>

◎と き:2019年12月8日(日)10:00~16:00

◎ところ:対馬市交流センター3階(対馬市厳原町今屋敷661番地3)

◎プログラム:

 ・開会挨拶 10:00~10:05

    対馬市長 比田勝尚喜

 ・特別報告 10:00~12:00

    小中高生からのふるさと学習・ESD学習報告(発表者調整中)

    「離島振興の展望とリスクヘッジの必要性-対馬と宮古島等の事例から考える」(仮題)

         富山国際大学現代社会学部 教授 助重雄久

    「対馬における日韓観光交流の意義とこれから」(仮題)

         九州産業大学地域共創学部 学部長・教授 千 相哲

 (お昼休憩 12:00~13:00)

 ・ポスター発表大会 13:00~16:00

  1つの会場に対馬に関する多数のポスターを掲示し、来場者に見ていただきます。来場者に説明いただき、個別に意見交換や情報交換を行っていただきます。

2017forum_poster.JPG

◎同時開催イベント:

 ・出張!オープンキャンパス 13:00~16:00

2017forum_opencampus.JPG

例年のオープンキャンパスの様子

◎常設イベント「対馬研究ポスター展」:

  フォーラム終了後、12月23日(月)まで、交流センター3階展示ホールにて、発表ポスターを掲示します。

<フォーラムへの参加及び発表申し込みについて>

参加・発表を希望される方はこちらからエントリーフォームをダウンロードし、フォーラム事務局へお申込みください。

※ポスター発表を希望される方は、発表要領(こちら)を必ずご一読ください。

※ポスター発表の要旨提出期限は、11月15日(金)です。要旨サンプルはこちらをご活用ください。。

昨年度のプログラム・発表要旨集はこちら